Fujifilm S3pro

3月−JFケネディ空港からマンハッタンへ向かうイエロウキャブのサイドウインドウ越しにシャッターを切る。
資料取材のためのカメラ機材をかなり持って出かけたときもあったが、近頃はボディ1台レンズ2本にしている。
この時は「S3proとVR18−200mm」に「トキナー12−24mm」だけであった。
メモ機としてF30。
起伏のある道をかなりの速度でとばすリアシートからのスナップだが、ニコンVRの見事なほどの手ぶれ補正だ。
合焦速度とその正確さでは、このころはD2Hが絶対的な信頼であるが、ボディを2台持つのは航空機や列車を使わないときだけにしている。
Fuji FinePix S3pro+AF-S DX VR-Zoom Nikkor18-200mm F3.5-5.6G (IF) ED


ページINDEXへ

TopPage



inserted by FC2 system