Nikon D700

Nikon D700+AF-S VRZoom NikkorED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)

「スペインの急行「レンフェ」
フォームへ下るエスカレーターの上からのスナップ。

D700の標準ズームは[24-70F2.8]と、このレンズだろう。
被写体が予想できるときは[24-70]だが、スナップなどの突然あらわれる撮影チャンスの対応に[24-120]は活躍する。
撮りたい瞬間を目にしたとき、レンズ交換の暇も、自分の位置を移動している「間」も無いものだ。
「撮りたい被写体の、撮りたい瞬間が撮れたか、----」
それが、このレンズの付加価値と思っている。
このズーム幅を活用しない人には、コノレンズの付加価値は創造出来ないだろう。

一般的にカブリやすい撮影環境だが、D700はハレーションをかなり押さえ込んでいるようだ。
アクティブD−ライティングの効用もある。

F2.8を超えるレンズは逆光耐性が弱くて強い太陽光の下では使いづらいが、Nレンズシリーズが完成すれば、アウトドアにおいて360度方向から気兼ねなく被写体を記録できるこだろう。


ページINDEXへ

TopPage



inserted by FC2 system